不動産購入時の消費税について | 金沢市周辺の不動産をお探しならイエステーション金沢入江店 合同会社ライトフにお任せ下さい。

金沢市および金沢市近郊の不動産売買は、合同会社ライトフにお任せください。

合同会社ライトフ

076-227-9590

営業時間9:30~18:00定休日毎週水曜日

イエステーション金沢入江店 合同会社ライトフは、金沢市内の分譲マンション売買仲介・分譲マンション買取販売に特化した不動産会社です。分譲マンション専門だからこそ分譲マンション売買の知識と経験は他には負けません。今まで金沢市内の分譲マンション売買を前職である地元大手不動産会社での実績を含め約350組以上のお客様の売買仲介をお手伝いさせていただきました。分譲マンションの売買仲介の購入や売却でお悩みのある方は、是非、当社へお気軽にお問合せください。

日記
不動産購入時の消費税について

もうすぐ、新しい元号の発表です。

昭和⇒平成⇒? 次はどのような元号になるのか楽しみです。

新しい元号となった後に待っているのが消費税のアップです。

高い買い物である不動産にとっては、とても大きいことです。

ここで一つお伝えしたいことがあります。

不動産購入をお考えの方のほとんどが誤解していることです。

まずは、以下の3点をあげたい。

1.土地購入には消費税がかからない。

2.売主が課税業者じゃないとかからない。

3.売主が課税業者でも中古不動産の価格は内税標記

そもそも土地には消費税がかかりません。不動産は建物について消費税がかかります。

私個人としては、『土地は消費するものではない』という解釈をしております。

売主が個人であることが多い中古不動産では、消費税はありません。

そもそも課税業者が売主である場合に消費税がかかります。

そして、中古市場では消費税を含んだ不動産価格表記しております。いわゆる内税表記です。

なので、別途消費税がかかるということはありません。

但し、不動産購入時に係る『仲介手数料』や『司法書士への報酬』など消費税がかかるものがあります。

それらは、10%へアップしますのでご注意を。

投稿日:2019/03/30   投稿者:張本修世