住宅ローン減税 | 金沢市周辺の不動産をお探しならイエステーション金沢入江店 合同会社ライトフにお任せ下さい。

金沢市および金沢市近郊の不動産売買は、合同会社ライトフにお任せください。

合同会社ライトフ

076-227-9590

営業時間9:30~18:00定休日毎週水曜日・他会社カレンダーによる

イエステーション金沢入江店 合同会社ライトフは、金沢市内の分譲マンション売買仲介・分譲マンション買取販売に特化した不動産会社です。分譲マンション専門だからこそ分譲マンション売買の知識と経験は他には負けません。今まで金沢市内の分譲マンション売買を前職である地元大手不動産会社での実績を含め約350組以上のお客様の売買仲介をお手伝いさせていただきました。分譲マンションの売買仲介の購入や売却でお悩みのある方は、是非、当社へお気軽にお問合せください。

日記
住宅ローン減税

どうもこんにちは。

金沢市・野々市市の分譲マンション売買仲介専門のイエステーション金沢入江店(同)ライトフの張本です。

今日は朝から自宅の雪かきと会社の駐車場の雪かきからスタートし、先日ぎっくり腰をおこした私からしたら罰ゲームのような一日の始まりでした。

さて、12月11日の地元新聞に以前から気になっていた住宅ローン減税についての税制改正大綱が記載されておりました。

年末残高の1% ⇒ 0.7%

所得要件が3,000万円以下 ⇒ 2,000万円以下

など以前までの恩恵に比べたら縮小されますが、これから購入を考える方に大きなマイナスになるまでには至らず、よかったと思うばかりです。

ちなみに、ご存じの方もいるかもしれませんが、住宅ローン減税は、控除される金額が所得税額を超える場合、翌年の個人住民税より97,500円を上限に減額されます。

お子様や奥様を扶養に入れている方は、所得税の支払いが低い方もいると思いますが、所得税以外に住民税も減額されるので、住宅ローン減税は使える時に使うのがお得のように個人的には思います。

住宅ローン減税以外にも『住宅取得資金の贈与を受けた場合の贈与税の非課税措置』に変更がありました。

非課税限度額が最大1,500万円だったものが1,000万円に引下げられます。

親から子への住宅購入の援助金が減額されるということですが、悪いことばかりではありません。

今までは、子が購入する不動産について『築年数の要件』があったのですが、今回はこの築年数の要件が廃止され『新耐震基準に適合していること』が加えられました。

これによって購入する不動産の選択肢が増えることになります。

税制改正大綱では、このほかにもたくさんの改正事項があります。

不動産に関係するものだけでなく、よく読んでみると自分の周りに関係することもありますので、一度ご覧になってみるのもいいのではないでしょうか。

明日12月27日~1月5日が年末年始休暇に入るため、2021年の日記は今日が最終です。

来年は『寅年』ということで、公私ともにいろんなことに『トライ』する年にしたいと思います。

多くのお客様や関係企業の皆様など、本当にいろんな方々に支えられた一年でした。

来年もイエステーション金沢入江店 合同会社ライトフをよろしくお願いいたします。

この日記をご覧の皆様、よいお年をお迎えください。

投稿日:2021/12/26   投稿者:張本修世