日記 2019年12月 | 金沢市周辺の不動産をお探しならイエステーション金沢入江店 合同会社ライトフにお任せ下さい。

金沢市および金沢市近郊の不動産売買は、合同会社ライトフにお任せください。

合同会社ライトフ

076-227-9590

営業時間9:30~18:00定休日毎週水曜日・他会社カレンダーによる

イエステーション金沢入江店 合同会社ライトフは、金沢市内の分譲マンション売買仲介・分譲マンション買取販売に特化した不動産会社です。分譲マンション専門だからこそ分譲マンション売買の知識と経験は他には負けません。今まで金沢市内の分譲マンション売買を前職である地元大手不動産会社での実績を含め約350組以上のお客様の売買仲介をお手伝いさせていただきました。分譲マンションの売買仲介の購入や売却でお悩みのある方は、是非、当社へお気軽にお問合せください。

日記

今年も残すところ約10日。

年末のごあいさつや年賀状作成に忙しいかと思います。

さて、来年の金沢市中古マンションはどのような状況になるのでしょうか?

ここでは、日々中古マンション売買仲介に従事している私自身の個人的見解をお伝えします。

私は、今までの高騰した状況が落ち着くと読んでおります。

不動産購入する方の給与が増えれば、良いのですが、米中貿易摩擦を背景とした企業の業績悪化が影響すると考えております。

また、消費増税による生活費の負担増が、住宅ローンなどの返済財源減になると思っております。そのため、中古マンションも価格の高い物件よりも中心部より少し離れても価格が手ごろな物件の方が取引されるのではないかと考えております。

いままで、新幹線の開通効果によるいい影響が金沢市の不動産業界では続いておりました。

私は、来年は、落ち着くことを予想しております。

不動産を売られる方も、まだまだ高くなるという意識よりも適正価格をしっかりと判断し早めに売却されることを私はおすすめします。

※今回の日記はあくまでも私個人の見解です。

投稿日:2019/12/20   投稿者:張本修世

本日の金沢は朝から日が差しとても気持ちの良い朝を迎えております。

さて、本日の北國新聞朝刊に下記物件の広告が掲載されております。

レーベン金沢ミッドウエストタワー6階 3780万円

レジデンス此花7階 1690万円

ご内覧希望の方は、お気軽にお問合せ下さい。

投稿日:2019/12/14   投稿者:張本修世

今日の金沢は、久しぶりに日差しを感じることが出来ます。

車のタイヤ交換が、多い日ではないでしょうか。

いよいよ、冬が始まったという感じです。

さて、石川県にお住いの方にとっては、『雪かき』は大変な作業ですよね。

当社では、分譲マンションの売買仲介をメインにしておりますが、ご購入される方には、高齢になり雪かきをする体力に限界を感じ、雪かきのない分譲マンションへの住み替えを行う方もいます。

戸建では、自分の家の前の道路の雪かき。。。

大変です。

自分の家の前だけ雪かきされていないというのは、近所の方に対して顔向けができないと感じるでしょう。

分譲マンションでは、戸建に比べて雪かきのリスクがとっても減ります。

戸建から分譲マンションへの住み替えについてもご相談ください。

投稿日:2019/12/08   投稿者:張本修世

本日の金沢は、雪が降りました。

いよいよ始まったなという感じです。

さて、不動産を売る際に不動産会社をどう選んでいますか?

不動産会社は、小さな会社が多数あります。

小さいから大丈夫?と思う方もいるかと思いますが、答えは大丈夫!

小さな不動産会社でも、国土交通省が運営する『REINS(レインズ)』へ登録することによって全国の不動産会社の窓口に来たお客様すべてに情報が行くので大丈夫です。

ここで私がアドバイスするならば、不動産会社選びは、会社の規模で選ぶよりも、売却する不動産の地域を良く知っていることや自分の不動産を担当する営業マンで選ぶべきだと思っております。

地域を良く知っている不動産会社は、とても大事!『適正価格』を知っているから。

どんなに大きな会社でもその地域を知らないと『適正価格』は出せません。

『高い査定額』を提示する会社が良い会社では、ありません。ここを注意してください。

そして、担当する営業マンも大事!

営業マンによって売却のスピードなど大きく変わります。

しっかりと会社で勉強会を開いたりして『知識』を付けているか。

毎年変わる不動産に関連する法律、税金などなど。しっかりと知識のある営業マンを選びましょう!

投稿日:2019/12/06   投稿者:張本修世

今年も残すところ1ヶ月。

早いものです。

師走です。

毎年毎年、この時期になると同じ事を思います。

『今年は成長できたか?』

今年も自問自答しております。

そして、答えは、『イエス』

一年前の自分より1ミリでも成長できていれば、それでいい。

今年も多くのお客様との出会いの中で自分を成長させることが出来たと思います。

これからも、日々成長することを忘れず精進したいと思います。

いつまでも『青春』していたい。

ここでの『青春』とは、自己成長することを楽しみ、老若男女問わずすべての人から勉強させていただく姿勢を持ち、新しい知識を得ることに喜びを持つことです。

来年も『青春』します!

投稿日:2019/12/02   投稿者:張本修世